ここだけのはなし

10人見れば、10通りの解釈がある。日常にてふと思ったことを自分なりに綴ります。

『鉄血のオルフェンズ』を「好きだけど、おもしろくない」に共感できる人いますか? ~徹底して「鉄華団」を描いた結果を考察してみる~

ツイッターでは一時、話題のキーワードをすべて登場人物や作品名で埋め尽くされた『鉄血のオルフェンズ』シリーズ。ついに4月2日で最終回を迎え、第1シーズンから引き続いて行われた第2シーズンではさまざまな人が死に、毎週放送終了後に話題となった。 そん…

【インタビューコラム】愛媛で個人事業を営んでいる便利屋に話を聞いてみた

愛媛を中心に「便利屋」として活動している石田和久さん。 地域に根差しながらさまざまな仕掛けを考え、 他の人ならば絶対に実行しようとは思わないような 企画を実現してしまう人である。 そんな石田さんと久々にあったある日のことを、 コラム調にてつづっ…

【1000字コラム】仕事なんて地味でいい

取材をしていて思うのだが、仕事なんてのは生活するためにあるのだとほとほと思う。 こんな妙ちくりんな仕事をしている人間が言っても説得力などないかもしれないが、それでもこれは厳然たる事実で変えようのない現実だと思うのだ。 だから、よく言われる「…

【1000字コラム】平等を説く際に陥る逆説

闘うことを望む自分 最近の自分の中で大きな変化と言えば、別に闘うことを否定しなくなってきているところだと思う。色々な環境による変化や元々の田舎っぽさの再発なのかわからない。 ただ、協調とか助け合いというのが、今では「引っ張り合い」にしか聞こ…

【行ってみた】サイバーコネクトツーにいる松山さんに会いに行った話

普通にサイバーコネクトツーで遊んでしまった 年末も暮れに暮れた時期、東京事務所の「サイバーコネクトツー」にいる松山洋さんに会いに行きました。 私がパーソナリティをしているインターネットラジオへの出演をきっかけに、今回の訪問が実現したという感…

【1000字コラム】情報のインプットとアウトプットにおける人と機械の差異・1

http://rocketnews24.com/2015/07/02/603628/ 1.機械に奪われる人の仕事 現代では数々の仕事が機械に奪われ、そのうち人のやる仕事は無くなる。 これは科学者や学者がよく言っていることで、SF小説や映画でも提唱されることである。 これに加えて人工知能の…

【1000字コラム】「WELQ」をはじめとするまとめサイト記事の問題は今にはじまったことではない

1.「WELQ」問題なんて氷山の一角 headlines.yahoo.co.jp 今、「WELQ」をはじめとするキュレーションサイトにおける記事の是正について話題が飛び交っている。 これはライターにとって死活問題のように見えるが、それはそのサイトで稼いでいる人に限ったとこ…

【1000字コラム】「普通」という恐怖

1・俺は久々に友人に会った 俺が待ちを歩ているときだった、急に後ろから懐かしい声が聞こえてきた。 振り返ると小学校から高校まで同じだった友人で、たまに遊ぶことがあった。 進学先の大学は違っていたこともあり、成人してからはまったく合っていなかっ…

【1000字コラム】人を浄化するのは人

1.私はその日、スピリットダンスを経験した 本当は今日は文章教室をする予定だったのだが、 クライアントさんが急用ということで教室を開催することが できなくなってしまった。 電話越しにその日の仕事は終わるかなと思っていたが、 そのクライアントさん…

【1000字コラム】ドリーの悪夢

1.人の「性質」までは変えられない 私は俗に言いバブル期に幼少を過ごし、 つつましい家庭で生まれ育った。 ただ生きた地域が少し田舎で、 何もない場所で、 人が身を寄せ合わせなければ 生きづらい地域だっただけである。 それ以外には概ね不満は別になか…

【1000字コラム】群れることの無意味さ

1・群れるのが嫌いである 先日、私はとある人の元へ営業に行っていた。 その人は地方都市では珍しく、群れることに 抵抗を覚えている人だった。 私は職業柄ということもあるし、本質的に 群れることが嫌いな人間なので、営業の話 そっちのけで一匹狼談議に花…

【1000字コラム】「耐えられない存在の軽さ」というタイトル

1・印象に残るセリフ 有名な映画に「耐えられない存在の軽さ」というものがある。 こちらは原作が存在する映画になっているが、あまり映画の 内容は覚えていない。 しかし、印象的なセリフがある。 不倫関係にある男性に対して女性が 「私にとって人生は重い…

【1000字コラム】善意と悪意の狭間に人間は立っている

1・人の善意とは 私はライターなんて仕事をしているが、 映画やドラマなどで見かける危険な綱渡りなんてないし、 誰かのプライベートを切り売りしているような記事を 書くような仕事はしていない。 まだそのレベルではないだけかもしれないが、 ネットという…

【1000字コラム】がめつく生きたっていいじゃない~残業や会社勤めで辛い人に贈る言葉~

https://twitter.com/kadikadisake/status/794515726920912896 1・過労死が増える現実 最近は過労死や労災がまったく機能していないことで、 数々の労働者が苦しめられている事案を多く見かける時代になった。 ある大手企業でも100時間の残業が問題になり、…

【1000文字コラム】 ネットの記事に思うこと

1・ある番組での出来事 あるネットニュースで、お昼のバラエティー番組の一幕がやり玉に上げられていた。 news.nicovideo.jp ある老人にタレントが道を尋ね、その老人が「丁字路」と発言をしたようだ。 あまり知られていない事実かもしれないが、昔は「丁字…

「ファイテングポーズ」を取ることの意味~重馬敬さんとの対談とロッキーと狼と~

1 常にファイティングポーズを構えている人たち 本格的にライターなんてやっている内に、すでに年末までのカウントダウンが始まる時期になってきた。1日1日がまるで流星のように消えていくのを、僕はそこからなんとか明日へつながる星くずを拾い集める。そん…

線路は続かない、どこまでも ~勇者編・1~

1・ 「おお、勇者よ。なんと情けないことか」 俺はゆっくりと目を開ける。 外にいたはずなのに、なぜか天井が見えた。 寝たまま首をグイグイと左右に動かしてみると、 木製の椅子が規則正しく並んでいた。 周りは白い壁で、遠くに見える大きな扉は 木製で黒…

線路は続かない、どこまでも・7

7・ 俺が異形の存在の出現に困惑している間に、 彼らが乗っている電車は走り出してしまった。 誰もその電車から降りること無く、 乗り込むこともないまま発車してしまった。 俺は何もできないまま、 その場に立ち尽くしてしまう。 これから何をしていいのか…

救いを求める大人、自由を求める子どもたち

俺は最近、「児童福祉士」について調べることがあった。 「児童福祉」とは、いじめや虐待、育児放棄を受けた子どもたちの心のケアを主に生業としているようである。ほかにも身体的障害・発育障害を持った親御さんのフォローにも努めているとのことだ。 「児…

線路は続かない、どこまでも・6

6・ 俺は自分が降り立った駅まで戻ってきた。 自分が降り立ったのは街中を走る市内電車の駅で、一定の地域をぐるりと回るように走っている。 駅には1両編成の電車がやってきており、俺は人が降り立ってくるのを待った。 しかし、そこには誰もいなかった。 俺…

線路は続かない、どこまでも・5

5・ 目が覚めたとき、電車はすでに停車していた。 俺は重い頭をもたげながら、窓から外の景色を覗いてみた。 窓から見える建物は手入れが行き届いておらず、外壁が崩れていたり、屋根の塗装がはがれたりしていた。 俺は体を起こし、おそるおそる電車から外に…

線路は続かない、どこまでも・4

4・ 俺は目が覚めると、電車の中にいた。 高級な電車というよりは、田舎町をつなぐような、 いわゆる「ドンコ」と言われる各駅停車の電車のようだった。 俺はさきほど刺された場所を調べてみるが、 どこにも異常は見られなかった。 窓から見える景色はどこか…

線路は続かない、どこまでも・3

3・ 俺が立っている駅のホームは市内と郊外をつなぐのが主な役割となっている。 ホームには3つの線路があり、それぞれの方向に向かって伸びている。 俺は反対側のホームから電車に乗るので、向こう側に渡るため地下通路につながる階段を下りて行った。 階段…

線路は続かない、どこまでも・2

2・ 俺は一定の仕事を終えてから、その場所にいたカフェを後にして駅に向かった。 基本的に移動は自転車から電車などの公共機関で、車は持ち合わせていない。 車は好きではない、これは持てないからという単純な理由からではない。 私は幼少のころ、車に轢か…

線路は続かない、どこまでも・1

1・ 「俺の仕事場はカフェで、パソコンで記事書いて生計立ててます」 会社の面接でこんなことを言えば、頭を白くした人たちは何て言うのだろうか。 俺はいわゆる、就職活動というもので失敗した。 大学に行った理由もよくわかってなかったし、そこで何をする…

「正しい」とか「まちがい」とか〜シン・ゴジラをみて〜

*シン・ゴジラの内容に少し触れます。大きなネタバレはないかと思いますが、自己責任でお願いします。 1・世の中に答えなんてない。自分で探せ なんてことはドラマや漫画などでよく耳にしそうだが、正しいと言えば正しい。こんなセリフを急にいったところで…

祝!!読者登録者さま50~60名ご紹介記事

ども、リュウ・ライタです。 本日は久々に「読者登録者さま50~60名」のご紹介をさせていただきます! 非常に期間が空きまして、申し訳ありません。 ではでは、早速行きたいと思います。 inno.hateblo.jp 今回のトップバッターは「捗るブログ」です。ブログ…

久々に「風立ちぬ」を見て泣いちゃった理由を考える

風立ちぬを見て泣いてしまった 久々に「風立ちぬ」を見たんだけれど、なぜか急に涙が止まらなくなった。 この映画を見るのはすでに3〜5回目とかになるのだけれど、前も感動はしても涙を流すことはなかった。単純に「いい映画だなぁ」とか「菜穂子さんみたい…

「こんな店は最悪だ」という客に「あんたみたいな客は来なくていい」という勇気がほしい

フリーランスの魅力とは ども、リュウ・ライタです。 www.lancers.jp 某有名サイトにて私も仕事をいただいたり、コラム記事などの執筆をいただいているのですが、やっとこさ完全独立して半年が経とうとしています。昨年は、一応塾講師の仕事をまだしていたの…

隣人を愛せよ・2

前回の話&登場人物 ↓↓↓ ryuuraita.hatenablog.com シチュエーション…飲食店 塚本ヒロコ、宮本ジュン、末田エリが一緒に夕食を取っている。 エリ 「というわけで、男のあてはできました」 ジュン 「さすがセンパイ。頼りになります」 エリ 「ほんと、調子い…

隣人を愛せよ・1

〇登場人物 富永マコト…24歳 末田エリ…23歳 加持ケンジ…23歳 近藤ナオヤ…22歳 塚本ヒロコ…24歳 宮本ジュン…20歳 〇シチュエーション・飲み屋 富永マコト、末田エリがカウンター席に座っている。 マコト 「俺はもう疲れたよ、人生に」 エリ 「ねぇ、まだ聞か…

僕たちはネズミと同じである~「新世界より」を読んで思ったこと~

1 先日、私の記事をご紹介いただきました。本当にありがとうございます。 www.glocallife.net 先日、こちらのブログ主さまにて私の記事をご紹介いただきました。本当にありがとうございます。私としても、映像を見るのが苦手な人の意見はとても貴重なので、…

「2時間の映画に耐えられない」のが現代人の嗜好

1 映画館で2時間座ってられない 僕が先日会った人は「映画が苦手」と言っていた。映画好きの僕としては聞き捨てならず「なんで?」と聞き返すと、「2時間もじっと座ってるなんて耐えられない」とのことだった。 なかなかの理由にあんぐりとしてしまったのだ…

引っ越しとコメント

ども、リュウ・ライタです。前々から決まっていた引っ越しが、やっと完了しました。いや〜面倒だった笑まだ体はだるくて、書く仕事に集中し切れない私がいます(-。-;あまりに片付けも飽きて、その途中にあるゲームにて遊んでしまう始末です。……まぁ、あるある…

世の中は、同じもので溢れている~時間のない現代人と消費されるばかりのコンテンツ~

久々に知り合いの物書きに会う http://shisly.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-2163.html 先日、僕は自分が住んでいる地域で小説活動しているX氏と久々にお会いすることができた。その人はもともと、シナリオ出身だったが、そのシナリオの「おもしろさ…

祝‼ 読者登録40~50名さまブログ紹介記事

ども、リュウ・ライタです。 ダメですね、いちど途切れるとなかなか復活できない。 プロへの移行を考えていても仕方ないので、 以前から続けていた読者登録者さまの 紹介にて復帰したいと思います。 今回は読者登録者40~50名さまに該当します。 それでは、…

すぐに消える強い希望~ブログで知り合った男性の記事とマツコ氏の恋愛観~

* 僕はアメーバでもブログを書いている。そちらは模型の交流がもっぱらで、つながりも模型を作る人ばかりである。 そのうちの1人に、非常に親交のある方が1人いる。その方は50につい最近なられた、いわゆるバブルや高度経済を知っている方である。 この類の…

「同属擁護」こそ忌むべきもの

ぼくは村上龍が好きである。それは、過去に記事にもしているのでご覧下さっている方もいるかと思う。 ryuuraita.hatenablog.com 村上氏の中でも特に同意するのが「全体主義」というか、人が多く集まる場所に対する恐怖である。 何かを強制されている個人や集…

一本の糸

衣服点で働くサトコは、誰ともわからない衣服を修繕する仕事をしていた。 ある日、一本のジーンズがやってきた。 直そうとしたが、青いジーンズに合う糸が無くて赤色を使うことになった。 ジーンズをサトコが直している間、持ち主のトオルは1人で公園を散歩…

最近の若い人は「SEO対策」してある記事が嫌いらしい~ネット情報と広告の在り方~

ども、不定期に更新しているリュウ・ライタです。不定期になっているのは、プライベートの兼ね合いもありますが、近々はてなプロへの変更も予定しているためです。 このブログ恒例となっている読者登録者様紹介ページも、せっかくならはてなプロにしてから…

久々に田舎地域を訪れて思ったこと~地方を「姥捨山」にしてはいけない~

僕は先日、約5年ぶりに祖父祖母の住んでいる愛媛県南予地域に向かった。弟はよく南予地域にドライブに行っているらしく「たまには帰らないと」と言われたので、塾講師から解放されたこともあって弟と祖父祖母の元へ向かうことにした。 愛媛県と聞けば「みか…

みんな育児に「危機感」を覚えているんだと思う

恋愛観にかんする記事閲覧、ありがとうございます。 先日は「500日のサマー」を題材にしながら、今の恋愛観について多くの方に記事を見ていただきました。ありがとうございます。 ryuuraita.hatenablog.com 最近、ネットやこのブログ、強いては普段の生活の…

恥ずかしながら「恋愛」について語ってみる~500日のサマーから見る現代の恋愛観~

僕がこよなくあいする映画の中に「イルマーレ」という映画がある。 ryuuraita.hatenablog.com 過去にこの映画について執筆したこともあるので割愛するけれど、この映画を見るたびに「結局恋愛が語られるのは映画の世界だけか」と思ってしまう。 前にとある…

「今」を生きる ~ペット専門店のオーナー編①~

僕は知人の紹介で、とある人と会う約束を取り付けてもらった。元々は、僕がパーソナリティをしているラジオに出てもらおうと考えていたのだが、その話ではなくて純粋に「会いたい」と思ったので会うことにした。 落ち合う場所は、街中にあるチェーンカフェ…

本の強みは問いかける力 ~余白の精神に基づく書き方~

先日、私がよく拝読している「かんどー」様のブログにてこのような記事があった。 www.kandosaori.com 週刊誌にご自身のブログが紹介されたとのことだけれど、素直に羨ましいと思った。よく世間では「本はオワコン」や「出版業界は斜陽」という話を聞くけれ…

読者登録者様31~40名ご紹介ページ ~ご登録ありがとうございます~

こんにちは、リュウ・ライタでございます。 いつもご覧になってくださっている方々、ありがとうございます。 本日は「ここだけのはなし」恒例となっております、読者登録者様の紹介コーナーです。 今回は、読者登録者様の31~40名様をご紹介させていただきま…

生きた化石

* 今日は公共機関にて必要な手続きあったので向かった。平日の昼間ということで人ごみに悩むこともなく、手に持った受付番号はすぐ呼ばれた。 以前のブログでも書いたけれど、僕は二度手間にならないように必要だと思われる書類や資料はすべて用意してから…

久々に「小説を書こう」と思った日

僕はどちらかと言えば、風景や情景を言葉にして執筆したいタイプである。小説しかり、脚本についてもさまざまな情報を咀嚼して吐き出す。なので、俗に言う「まとめ」サイトの記事を書くときに写真や引用を使うのは苦手で、探すぐらいなら書いた方が早い。 r…

ワガママと批評の間 ~書くことは「記録」だけを意味しない~

村上龍を執筆した後…… 先日は村上龍に対する記事を読んでいただき、非常にうれしかったです。ありがとうございます。 ryuuraita.hatenablog.com 村上龍のことについて語ったあと、僕はこんな記事を発見した。 news.careerconnection.jp 黒板をノートではな…

僕が傾倒する作家

ここ最近、妙にブログで書くネタがヘイト気味というか、ちょっと荒々しい気がした。自由に書く分には問題ないと思うけれど、やはり読んでもらって「価値がある」と思っていただくものは提供すべきだと思っている。僕のこの発想というか、書くことで迷った時…