読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここだけのはなし

10人見れば、10通りの解釈がある。日常にてふと思ったことを自分なりに綴ります。

「大切なことは簡単に忘れる」という話

f:id:ryuuraita:20160118171844j:plain

ども、リュウ・ライタです。


こちらでも記事を書いて、とりあえず何とか続いております。なんとなーく書いていると、やはり忘れちゃう。いくら個人的なブログであったとしても、みなさんがこうしたネット上にて大事にしていることを。

 

そんな過失に気付けたのは、僕がこのブログ内にて拝読している「イノブログ」さんです。

inoblog.hatenablog.com

 

 

ネットなどの情報をみていると、たまにですけど「〇〇政権反対」とか、「××を潰そう」とか言う声を、高々と上げている方がいます。それを否定するつもりはないですけれど、ネットで大事なことって「楽しさのシェア」の精神だと思うんです。

 

ネガティブな意見が悪いわけではないですし、声を上げることだって大事です。でも、それが自分にとって「たのしい」じゃないとダメなんですよね~

 

ブログやこうした投稿は、べつに義務としてやることではないですし。それならば、ほかの人にも「楽しい!」を共有できるのが一番。なのに、ついついネガティブな方向に引っ張られるんですよね~ 人間とは悲しい。

inoblog.hatenablog.com

 

もうひとつ、僕はこの方の記事を読んでいて「このブログで書いていたことが消えたらどうしようか」と考えてみました。

 

「続けられるのかなぁ」と考えてみたけれど、消えたとしても僕が書いた「経験」は消えないと思います。なんで、結果として消えた記事に対しては「昇華」されたと考えるかなぁと、漠然と思いました。

 

「楽しさシェア」は、ネットや個人ページが広がった現代には大事な発想だと思います。この軸だけは、忘れないようにして綴っていきたいと思います。

 

*今回はinoblogさんから引用させていただきました。不都合があれば削除します。